Bonjour(ボンジュール) from 北野町

岡本典子つねこのお菓子教室


賑やかそうめん
なんと盛りだくさんの具材なのでしょう!
余ったら サラダにしてもいいね。
干し椎茸を煮る時に海老も加えます。
鶏の胸肉でスープを取って つけ汁を作ります。胡麻油やお酢で調味されてて、最後は飲んじゃうほど 美味しいのです。

たたききゅうり
さっぱりとしたお味で おきゅうりをバリバリいくらでも食べたいお味。

————————————————————————

ズッキーニ巻き巻き
豚バラ肉でズッキーニを巻いてこってりと煮てあり、オイスターソース味
食欲出ます!

色とりどりで色んなお味と歯応えを楽しみました。お素麺もう少し頂けたかも。それくらい美味しかったの(^^)

桃奈ちゃん 身長が伸びて作業台でのケーキ作り

スイスオリジナルのお土産をいっぱい頂きました。

————————————————————————


ぺったんこの桃です。
香り良く、甘みも強く 日持ちして、とても美味しくいただきました。

————————————————————————

ティラミスは私を上に引っ張って!私を天国へ連れて行って!という意味です。だから美味しくなくてはならないのです。と、前置きして作り始めました。

————————————————————————

イタリアンなので、アーモンドパウダーの入ったスポンジケーキを焼きました。

————————————————————————

マスカルポーネだけでは物足りないので、隠し味にクリームチーズをブレンドして、お抹茶は宇治の角代さんの蒼雲を使いました。
焼き菓子より抹茶の香りが重要なので、one rank上を使用!

————————————————————————

お抹茶を印象付ける仕上げにしました。

————————————————————————

7月21日
京都観世会館にて能を観賞
住吉詣 光源氏と明石の上が住吉大社で偶然再会するストーリー 大勢のお伴や侍女がずらりと舞台に座して そこに光源氏と明石の上が舞うので ゴージャス極まりない舞台で お二人の舞にうっとりと引き込まれました。

融 ゆっこさんのご主人様 勝部先生がシテの
源 融を舞われました。
始めは汐汲みの渋い老人として現れた後、華やかな装束に替わって融大臣を演じられます。
高貴で雅な融大臣の舞が、俗に言うもう素敵で、面を着けておられるにもかかわらず、正面ギリギリまで舞われて、さらなる空間の広がりを感じました。

次回は9月9日神戸観世会の舞台を楽しみに 京都をあとにしました。


私の右 リナさんからお誘いを受けて お友達なよちゃんとフランス🇫🇷漂う夜会を楽しみました。
左の方はなんと 甲南女子中、高、大の後輩 コーラス部の陽子さん
お話も弾みました。

中国向けのネット配信のケーキ教室
孫さんからのお話で初のネット配信 生放送を致しました。
8種類のシューを2時間のタイムスケジュールで番組を組むというもので、予め私の試作ンシーンを録画して募集されてました。
私自身も試作のお陰で 美味しいシューを沢山提供出来るようになり、貯金が増えました!

手前から はちみつのクリームドライフルーツを細かく切って単調さを消しました。
チョコレートのシューはレッスン済みですが、
チョコレートのクッキーシューとアーモンドを振ってみました。
赤いクッキーシューはいちご味です。隣はアーモンドを振ったシューに紅茶のクリーム
その後はクッキーシューにお抹茶のクリーム
パルメザンチーズを振ったポテトサラダと野菜
レアチーズクリームをクッキーシューに詰めたもの
繰り返し練習し、赤色素の調整など苦労がありましたが、日本から中国へお菓子をお伝えするに当たって、真に美味しいシューをご提供出来たと、ホッとしました。
明日からまた自分の生活に戻れることもhappyです。
撮影企画された宮本様 一生懸命お手伝い下さった孫さんに心からお礼を申し上げます。


朝顔と七夕
朝顔には寒天で露をのせてます。
水まんじゅうは金粉で天の川を表わしてます。夏の風物詩!

寒天 二度づけ いけませんね〜(汗)


イタリアン
とっても美味しい 茄子ともオリーブのパスタ

————————————————————————

バルサミコのチキン
柔らかくお味が深く入った鶏のモモ肉です。

————————————————————————

タコとアボガドのマリネ
夏色で食欲増進!

フリッタータ
お野菜盛りだくさん!

頂きます‼︎


 

 


 

 


今日はケーキ教室の後、なよちゃんのヨガレッスンに母と二人で参加した後、鴻華園で夕食を頂きました。沢山オーダーして、楽しくお食事。久しぶりのお出掛けに紅をさした母 ヨガで血色もよく、思わず写真を撮りました。


やっと自然光の写真が撮れました。
タルトはお抹茶の生地を流して焼いたタルトにルバーブのジャムをのせて、マスカルポーネのクリーム、そのクリームの一部にずんだのペーストを混ぜて 仕上げてます。
夏向けの酸味のするしっとりしたパウンドケーキを作りたく、たっぷりルバーブのジャムを入れて焼いてみました。
アイスクリームは朱美ちゃんリクエストのほうじ茶latte
以上です。
大雨洪水警報が解かれた今日8日レッスンをスタートしました!