Bonjour(ボンジュール) from 北野町

岡本典子つねこのお菓子教室

コテでキャラメリゼ 初めて経験する方も楽しんでいただけたご様子。

それにしても煙が目にしみたし、キャラメリゼの匂いがしみつきました(笑)

 

だいちゃんがエプロンを忘れて しゅんとしてたので、私のエプロンを着けたところ プチソムリエさん!

 

ママと一緒でいいね。
視線の先には・・・

キャラメリゼしたいんだよね。
でもちょっと危険。見てるだけ~

 

また来てね!

幸せを呼ぶてんとう虫が春風に乗って教室に入って来ました。
可愛くて刺さないので welcome!

 

大学の先生方が送別会を開いて下さりました。


芸なしの芸者姿です。1988年にお茶のお家元様がパリで御釜を掛けられた折 お供をさせて頂くことがあり、作った着物です。オレンジを消して金を乗せてのリフォームしたもの。

雪ちゃんのご主人様 きまってます‼︎
ご夫妻で お茶のお稽古をされてます。
この空気、時間 、空間を楽しまれて  ゆったりとしたお暮らしぶりが素敵です。

雪ちゃんご夫妻の愛娘さなちゃん
今日初めて お茶巾を絞ってくれました。

ママ パパを見てるんですね。先ずはお茶巾 次は何かな~

パパと一緒でこの笑顔

私も学生さん達と卒業です。
達成感と幸福感に満たされ会となりました。


この日は私にとっても特別でしたので、着物は叔母の形見の色留を 帯は母の嫁入りに締めた丸帯を仕立て直しました。


さぁ どのお菓子から頂こう。どれも可愛くて美味しそうで 迷います^^;
ごちそうさま♡

ご自身のパイを自らキャラメリゼ
楽しいやら緊張するやら..

コテを熱しつつ3回焼きます。3人でキャラメリゼすると煙が目にしみて 泣いちゃう人も(T . T)

そろそろ完成??  エキサイティングです。

甲南女学校の大先輩

佐藤愛子先生著


甲南女子高2年か3年生の夏休みに部活メンバー
スタジオFINEのゆっこさんとマメちゃんとWさんと私の4人で世田谷太子堂の先生のお宅にインタビューにお訪ねしました。勉強不足でお話の内容は覚えていませんが「何でもいいから一生懸命してごらん」とのお言葉を頂きました。
夏休みともあって 先生は黄色いワンピース姿でヘアースタイルは今と同じ 中指のインクが滲んだペンだこは鮮明に覚えています。私達が伺う寸前まで執筆されてたんですね。次は遠藤周作先生のお宅に伺うとお話するとタクシーを呼んで下さり、運転手さんに道順を伝えて タクシー代を出してくださりました。感動の訪問でした。先生またご本を出して下さい!

40年前の先生が少し老けられた感じです。ますますのご活躍を!大先輩

今年は蕾を沢山付けた 白玉椿
見るに付け 可憐さに心をとらわれます。