Bonjour(ボンジュール) from 北野町

岡本典子つねこのお菓子教室


一月前から花芽を確認して、楽しみにしてました。夕暮れからとても甘い香りを放ちます。
この香り どんな香水にも勝ります。


お日様求めて教室の屋根まで 伸びた木を切る日となりました。

————————————————————————


整えられた道具

————————————————————————


入念にロープを張ります。


わ〜!すごいです。
身体が宙に浮いてます。

————————————————————————


オリンピックほどの技術‼︎

————————————————————————

こちらの作品がbibiちゃんのインスタに上がってました。
可愛い!どこに飾るの? の問いに 行き先決まってるねん。
嘘でしょう!? ここだったの?
とっても薄く作られていて、ハンダ付けでアンティークガラスが付けられてますが、それすら一体化してわからないほどです。
プロの料理人、ミュージシャン、アーティスト
bibiちゃんは愛情たっぷり女子♡


studio FINEのゆっこさんが、お仕事でスイスに長逗留。
いく先々で、私の顔が浮かんだのね!ヽ(^o^)

レデラッハの缶入りチョコ リコラのドリンク
スイスの刺繍 チャップリンのタブリエエプロン 可愛いセントバーナード
セントバーナード犬はよく見かけた?
あまりみなかったそうです。

 

 

缶を開けたら このお顔
食べられません(汗)
君のお顔も困ったお顔

瑞々しい青竹から つるりと水羊羹が滑り出てくる。
夏の風物詩
梅雨入り近いこの頃ですが、一足先に
夏をご馳走になります。

なよさんに架け替えたらと言われて 、しばらくこちらを楽しむことにしました。

この絵のタイトルはTarte cerises

私の今月のケーキもTarte cerises

————————————————————————

裏にはスペシャルなサイン
食いしん坊のTsuneko へ
ケーキ大好き私も食いしん坊だよ!
と タルトの絵が添えられています。

5月の後半から6月のケーキは何を作ろうかと、インスピレーションを待ちに待って、
スーパーに並んだアメリカンチェリーをテーマに考えました。

このところ、私のケーキは、明るさと、爽やかさ、甘みと酸味を求めて作っています。
生のフルーツはアレルギーでほとんど食べられなくなって、加熱して美味しくする事に努めています。
グリオットチェリーで酸味を、アメリカンチェリーで歯応えと甘み、クリームはマスカルポーネのシブースト という組み合わせに到達しました。

タルトなサクサクで甘みのある、パートサブレです。バターが多いので、伸ばすときは冷やした大理石で手早くです。

つねこさん美味しい!
の、言葉に安心しました。

エクレアは 召し上がると、稲妻が走りますよ! エクレアは稲妻の意味です。
では、そうでなければね(^^)
トロピカルクリームをピスタチオクリームでサンドしてます。

どちらも 私と食べたひとしか、知らないお味です。
このお菓子達との出会いをお楽しみに!

 

ケーキの撮影時、居合わせたなよちゃんが、ホワイトボードを持って手伝って下さり、
私も撮っていい? でお撮りくださった
なよちゃんのアングルです。
あえて逆光で、ノスタルジー(╹◡╹)♡


週1度 なよちゃんのヨガレッスンを受けています。
教室にヨガマットを二つ並べて向き合ってリードしていただく、贅沢なヨガタイムです。
なんだか視線を感じると、思ったら、この子達だったわ!
確かに、床に座ってみると、薔薇たちに見られてました(^^)


ガーデニングの北川さんのお陰で、お庭の色んな薔薇をいけています。
白は芍薬です。
切り花を飾れて 至福を味わっています。

苺ジャムを炊く。
今年もそろそろ終わりになった苺
随分お世話になりました。