Bonjour(ボンジュール) from 北野町

岡本典子つねこのお菓子教室

————————————————————————

令和元年に改築完成された本殿
明日こちらでお献茶式が催されます。

紀伊上﨟杜鵑  黄だとばかり思ってました。

————————————————————————

こちらを拝見するのも楽しみです。

お献茶のご様子

 

————————————————————————


————————————————————————


お天気 嬉しいね!

————————————————————————

91の母は毎年参加8回か?それ以上?
来れることが、ご利益を頂いてるとしかおもえません。
————————————————————————

滔々と流れる御神体のお滝
下から見るとわかりませんが、社からの高さから臨むと、三筋が一つに。————————————————————————


色鮮やかな秋明菊

立礼のお席の掛物は若宗匠のお祖母様のお短冊


————————————————————————

朱赤の可愛い実をつけた数珠玉サンゴ

————————————————————————

お棗は葡萄が螺鈿細工
お茶杓は鼈甲に漆細工
華やかさに目を奪われました

————————————————————————

最後のお席は 碧水園
裏千家さんのお席で、お道具の取り合わせの謂れをご丁寧にお話下さりました。

————————————————————————


美しいお庭を拝見して、レンタカーに乗り込み仙台空港目指しました。
弾丸と書きましたが、白石城では、朝神戸を発ったとは思えないほど、ゆったりとした時をすごしました。
時間とは不思議。白石城滞在は3時間でしたが、一日中楽しんだ如き、幸福感に満たされました。因みに20時15分は自宅でテレビ見てました(^^)

————————————————————————

お茶のお稽古のお仲間と二人で、弾丸日帰り
白石城お茶会へ
仙台空港から白石城までレンタカーで約1時間
広がる景色 空気感はみちのくの入り口
お心づくしのお点心を頂いて お城の急な階段を登ると、趣き深い若宗匠のお濃茶席が現れて
お仲間とまず驚き、お正客をさせて頂き、目の当たりにお点前を拝見!

————————————————————————


FB繋がりの白石城教場のお茶席へ
立礼席 を楽しみました。
実際にお目にかかってのお話はもう楽しくて!

————————————————————————

待ち合いにて、母の歳を尋ねられ、91と正直にお話したところ、せなかを向けたご婦人にお茶の91はまだまだです。100歳でなんとか…

いつもは下座になる畳が空いていて、4人揃って座った。そこはなんとお正客の席(大汗)
私正客 なよちゃん次客の巻

————————————————————————

38度だったようですが、皆さんよく頑張りました!
ちなみになよちゃんは昨夜のクラッシックコンサートもご一緒! フォーシーズンズホテルに3時にチェックインして、くつろいでからコンサートへ赴き、そして翌日お茶会 なんて!
あったらいいね(^^)

————————————————————————


萩が咲き乱れるお庭を愛でつつ、澄心亭へ

————————————————————————

秋菊をテーマにされたしつらい

————————————————————————


ススキ ワレモコウ ダンギク オミナエシ ナデシコ ハイビスカス

————————————————————————


吉田さんご夫妻とお子様方
急なお客様に喫茶去という事で、雪輪盆を使ったお点前のお稽古を致しました。


平安神宮 春の大祭のお茶会に行ってきました。
お茶会は大勢のお客様で、待ち時間はお庭巡りを楽しみました。

昨年同様になよちゃんがご一緒してくださり、楽しく和やかな時間を過ごしました。


江戸千家不白会の教場が神宮さんのお近くの
瑞庵さんで開かれています。
今日はお稽古。早めに出向いて再び 神宮さんの桜に逢いに行きました。

昨年の台風でお庭も被害を受けて、今年の桜は如何かと思ってましたが、お庭に足を踏み入れた瞬間 美しさに言葉を失いました。


開園前の閑かなお庭を愛でるのはお手伝いの特権!

今朝雨が降り止むのを待って、花筏 白玉椿 山吹 太郎冠者侘助などを庭て切って 持参。
支部長山口先生 母 容子ちゃんが活けました。


まだ9時前 茶会が始まりました。

 

ご馳走の数々
おきゃくさまをお送りして、私のお食事
広いお席でもてなしを受けました。
帰宅して お濃茶のお菓子を頂きました。
お席の盛り上がりが思いはかられます。
お薄席のお菓子